さばやアジはたんぱく質が多い魚

僕は地元の県立高校に通っており、部活は陸上部で頑張っています。陸上と一口に言っても、本当に様々な競技があります。例えば、短距離のスピードを競う「100メートル走」や、逆に長距離の持久力と駆け引きが醍醐味の「マラソン」などの「走る競技」のほか、どれだけ高く跳べるかを争う「棒高跳び」などがありますが、僕が専門にやっているのは、7.26キログラムのハンマーをどれだけ遠くに投げられるかを競う「ハンマー投げ」です。
他のいわゆる「花形」と呼ばれる種類のものよりは地味ですが、叫び声を挙げて思いっきり空にハンマーを放つ快感は、この競技でしか味わえません。

プロテイン オススメ

僕は高校に入ってから、このハンマー投げを始めましたが、現在、「どのようにパワーのある体を作っていくか」ということに悩まされています。実は、他のこの競技の選手に比べ、僕は少し小柄でウェイトが少なく、そのせいかあまり記録が伸びないのです。
そこで、監督や先輩に相談してみたところ、「良質なたんぱく質をいっぱい摂って、体作りをしてみよう」と教えられました。そこで僕は、ひとまず一般的な食べ物でたんぱく質を多く含むものを探してみたのです。

〔トピックス〕超高齢社会における運動器障害~ロコモティブシンドローム~

その結果、僕の好物の魚なら「さば」や「アジ」が、肉なら「豚ひれ」や「牛ひれ」がそれぞれ多くのたんぱく質を含んでいることが分かったのです。

ジェトロ - 日本貿易振興機構

もちろん、これらの食品をいっぱい食べたからと言って、すぐに体に現れる訳ではないでしょうが、それでもこれからは、母親に相談して「さば」や「あじ」といった体作りに適した食材をなるべく食べれるようにしていこうと考えています。